アメリカ成長企業

将来面白いことになりそうなアメリカの成長企業を紹介します。

アメリカ成長株投資に興味のある方はこちらへ

公益産業

公益産業

アメリカ成長株: ショールズ・テクノロジーズ(Shoals Technologies):EBOS(電気バランスシステム)を提供

EBOSは太陽光パネルが作った直流電気を集めて交流に変換し送電線に送る重要な役割を果たす部分。太陽光発電のコスト全体に影響し、普及拡大の鍵となる。
公益産業

アメリカ成長株:エヴォクア・ウォーター・テクノロジーズ(Evoqua Water Technologies):上下水道処理企業

水の浄化から下水処理まで様々な水の問題を解決するソリューションを提供
公益産業

アメリカ成長株:エルパソ・エレクトリック(El Paso Electric):テキサス州の小規模発電会社

太陽光に注力し、“コミュニティソーラー”呼ばれる太陽光発電促進プログラムを提供。天然ガスも活用。
公益産業

アメリカ成長株: クリーンハーバーズ(Clean Harbors):ESGの追い風を受ける産業廃棄物処理会社

地球環境に配慮するという社会の流れの追い風に加え、積極的なM&Aによって、成長が加速。
公益産業

アメリカ成長株: コア&メイン(Core & Main):水道・下水等のインフラ関連資材の販売会社

ファンドによる事業買い取りの後M&Aで拡大を遂げ、全米最大の水道・下水等のインフラ関連の資材販売会社に成長
公益産業

アメリカ成長株: クリーン・エナジー・フューエルズ(Clean Energy Fuels):ガスエンジン車のための天然ガスを供給

天然ガスは環境負担が低く、代替エネルギーに比べてコストも安い。“Redeem”ブランドのバイオガスの供給も開始。
公益産業

アメリカ成長株: サンノヴァ・エナジー(Sunnova Energy):住宅向け太陽光発電パネルの開発・販売

太陽光パネルの販売・設置のみならず、「リース+電力買い取り契約」や「モニタリング・サービス契約」といった、消費者の金銭負担軽減と安心感確保を与える方法を提供することで急成長。
公益産業

アメリカ成長株:アドバンスド・ドレイネッジ・システムズ(Advanced Drainage Systems) 雨水処理システムで地球温暖化に立ち向かう

地球温暖化の影響で、従来あまり雨が降らなかった地域でも雨量が増加したり集中豪雨が発生するようになり、増え続ける雨水への対策は急務となっています。同社が提供する雨水処理システムは、“雨庭”と同じように、集めた雨水を地下タンクに貯水した後に徐々に地中に浸透させ、洪水や災害の発生を減少させます。
公益産業

アメリカ成長株:キャセラ・ウェイスト・システムズ(Casella Waste Systems) 廃棄物のリサイクル~埋立処理まで網羅的に対応

米国の北東地域の6つの州(バーモント、ニューハンプシャー、ニューヨーク、マサチューセッツ、メーン、およびペンシルベニア)で事業展開。個人の住宅から中小企業、大組織までを網羅し、それぞれの規模に合わせた廃棄物収集、リサイクル、エネルギー源としての利用、埋め立てまでを請け負います。
IT

アメリカ成長株:アイトロン(Itron)インフラ向けIOT(スマートメーター)の設計・製造メーカー

スマートメーターのハードとソフトの設計、製造からマーケティング、販売、設置までを手掛けていて、水道、ガス、電気の管理サービスを数十年にわたって100カ国以上、8000以上の顧客に提供しており、北米では配電網とガスネットワークのトップシェアを占めています。
タイトルとURLをコピーしました