アメリカ成長企業

将来面白いことになりそうなアメリカの成長企業を紹介します。

アメリカ成長株投資に興味のある方はこちらへ

アメリカ成長株:ペイオニア・グローバル(Payoneer Global):クロスボーダーの決済プラットフォームを提供

金融

アメリカ成長株:ペイオニア・グローバル(Payoneer Global)の概要

ペイオニア・グローバル
Payoneer Global Inc
ティーカーコード:PAYO
上場市場:NASDAQ National Market System

業績についてのリンク
https://finance.yahoo.co.jp/quote/PAYO/annual

ニューヨーク州ニューヨークに本社を置く、金融サービス企業です。2005年に設立され、2021年6月にNASDAQに上場しました。2021年度の売上は4億7340万ドル、従業員は1,871人です。

ペイオニアは国境を越えた決済を容易にする決済プラットフォームを企業やフリーランス向けに提供しています。利用ユーザーは500万人以上、拠点は日本を含め世界中に24拠点を構え、またGoogleやebay・Adobe・airbnbをはじめ世界の名だたる企業で導入されています。

海外に向けて商品・サービスを販売する場合、代金の支払および受取をどのように行うかは重要な要素の一つです。例えば日本から海外に向けて商品を販売する際に買い手に直接日本の銀行口座に振り込んでもらう場合、手数料の負担が大きく、さらに入金までに時間を要することも少なくありません。

このような課題を解決し、ビジネスにおいて迅速かつ低コストで国際送金を行えるようにしたのがペイオニアの決済プラットフォームです。

ペイオニアでは海外の受取専用銀行口座として利用可能な、仮想の口座を簡単に開設することができます。海外の受取口座を開設することで、買い手にとっては銀行口座に自国の通貨を送金することで、自国内と同様の購買体験が行えます。対応している国は世界200カ国にものぼります。

また売り手においても、米ドル・豪ドル・ユーロ・日本円・英ポンドなど、世界の主要な通貨で支払いを受け取ることができます。ペイオニアが発行するPayoneerカードを利用してATMで出金することができ、またこのPayoneerカードはオンライン決済や実店舗でも利用可能です。

一般的に決済にかかる手数料は海外送金手数料が35〜45ドル、場合によっては仲介銀行手数料が追加で発生し、受け取り手数料が数千円かかります。しかしペイオニアでの手数料は最大2%のみと格安の手数料となっており、手数料の安さが非常に注目されています。さらに送金に要する期間も最短1営業日と、スピーディーな送金が行え利便性が非常に高いサービスとなっています。

サービスそのものだけでなく、カスタマーサポート体制も手厚くなっています。カスタマーサポートは年中無休で、電話・Eメール・チャット・SNSでの受け付けおよび35カ国以上もの言語に対応しており、世界中の顧客からの信頼を高めています。

2020年、ペイオニアはForbesのフィンテック(金融テクノロジー企業)のベスト50に選出されました。そして2021年6月にはNASDAQ上場と、フィンテック市場と共に成長を加速している企業です。

会社ウェブサイト
https://www.payoneer.com/ja/

Payment platform for cross-border digital business - Payoneer
Whether you are a business owner, professional or freelancer, Payoneer offers you multiple ways to get paid online by international clients and global marketpla...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました